彼方のアストラ 第7話 ネタバレ感想:「Marimo Heart」

<前回まで>

 

行方不明になったフニシアを見つけたものの、木の上でドラポンに襲われます。

カナタが十種競技の選手だったことが判明し、その身体能力を以ってフニシアを辛くも助け出しました。

 

以下、第7話のネタバレ感想&考察です。

 

スポンサーリンク

 

『彼方のアストラ』第7話の流れ

 

  • フニシアのキトリーへの想いがわかる
  • キトリーとフニシアの和解
  • カナタが正式にキャプテンに
  • 破壊された通信機のことをザックがカナタに伝える

 

第7話 ネタバレ感想

 

過去の回想から。

 

キトリーのヘアバンドを勝手に付けているところを見られたフニシア。

 

謝るもののキトリーは「もういらない、あげるわ」と突っぱねます。

 

その後フニシアがビーゴ(手人形)と話しているのをキトリーが目撃します。

 

キトリーとおそろいになりたかったの」 「本当の姉妹みたくなれるかと思って

 

フニシアはキトリーの母の友人(故人)の娘。キトリーと血縁関係はありません。

 

お母さんが亡くなって 知らない家に引き取られて 心細いのに

 

今まで冷たい態度をフニシアに取っていたことを激しく後悔するキトリー。

 

再会するなりフニシアに抱きつきます。

 

 

突き飛ばされるカナタw こういう場面でもちょいちょいコミカルなコマを入れてくるのが面白いですよね。

 

キトリー「ごめんねフニシア!

フニシア「ううん、フニがいけないの。勝手なことをしてごめんなさい

 

フニがトランポリンの木に登っていた理由は星型の花を採っていたから。

 

星型の花は、キトリーがヘアバンドにつけている星のアクセサリーを模した物のようです。

 

 

冷たくされてもキトリーとおそろいになりたかった、仲良くなりたかったという想いを今まで持ち続けていたフニ。

 

お互い謝りながら、遂に和解します。

 

そしてキトリーは「ありがとうカナタ」と感謝の言葉を伝えます。

 

ちょっと照れるカナタ。

 

しかしこれに衝撃を受ける者が一人。

 

ザック「キトリーがお礼を言った!

 

やはり子供の頃からお高くとまっていたキトリーはお礼を言ったことなど無かったのでしょう。

 

そしてこの事件でキトリーの心境にも変化が。

 

今朝のことはアタシが悪かったわ

ううん、今朝だけじゃなくて、ずっと・・・

 

 

ザック「なにメソメソしてんだ、これから素直になればいいんだ

ザック「家族にも、友達にもな

キトリー「・・・アンタに言われたくないわよ

ザック「ええっ!?素直じゃないっ

 

あきらかにザックのことを友達以上に思っているのがバレバレなキトリーw

アリエスやルカも察します。

 

そしてここからカナタへの賞賛タイムスタート。

 

シャルス「それにしてもすごかったね!

ルカ「メンタルの強さがえげつないっすよ!

ルカ「心臓に毛が生えすぎてもうマリモっすよ!

 

褒め方がおかしいと突っ込まれるルカw

 

アリエス「十種競技の選手だったんですね

カナタ「選手っつーか・・・

 

ここで十種競技の選手だったカナタが今までのことを語ります。

 

  • 3位になった大会は腕試しに出ただけ
  • 父親はカナタのトレーナー
  • 父親は十種競技で世界記録を狙えるほどの選手だったが怪我で引退
  • 夢をカナタに一方的に託し鍛えようとするが、カナタは嫌になって逃げ出す
  • 寮付きの中学で恩師に出会い宇宙探検家に憧れる
  • 遭難事故で恩師が亡くなり、助けられなかった自分の弱さを痛感
  • 父親に再度トレーニングを申し出る
  • でも親父の跡は継がず、恩師の夢を継ぐことを決めている

 

お父さん可哀想 (;´Д`)

 

しかしこの決意を聞いて一同がカナタに惹かれていきます。

 

ザックは「お前の船に俺も乗るぞ」と断言。

シャルスも「その船に乗れたらいいな・・・」と言います。

アリエスが「この班の指揮も頑張ってくださいね!」と励ますがカナタは「俺はキャプテン失格」だと自重します。

 

その理由は

 

  • 一人で何でもできると過信して単独行動
  • キトリーにパラシュートの果実で助けてもらわなかったら死んでいた
  • 考えが足りなくて浅はか

 

客観的に自分を見つめ直したカナタ。

 

これじゃキャプテンとしてやっていけないということなんでしょうね。

 

カナタは知識が豊富なシャルスをキャプテンに推しますが、シャルスは「困る」と拒否。

 

決断力行動力を兼ね備えた人間はそういるもんじゃない、みんなそう思ってるよ

ボクは右腕として働くよ。キャプテンはキミだ

 

 

シャルスの言葉とメンバーの表情でキャプテンとしてやっていくことを決めたカナタ。

 

なんでも指示してくれというメンバーたちに正式なキャプテンとして最初の命令を下します。

 

よし、じゃあこいつ(ドラポン)を船に運ぼう!

 

遂に肉をゲットしましたw ドラポンは見たところ体長5~6メートルくらいありますから、かなりの量になりそうです。

 

なんだかんだで朝に言っていた「一人で全員分の肉を狩ってくる!」の言葉通りになりましたね。

 

そして食料と水を手に入れ、「惑星ヴィラヴァース」を2日間の滞在で出発することが出来た一行。

 

航行しながら和気あいあいとドラポンの肉を頬張ります。味もいいようです。

 

 

食事後、ザックがカナタに誰にも聞かれない場所で二人だけで話があると呼び止めます。

 

カナタ「ザック、気持ちは嬉しいけどオレはそういう・・・

ザック「全然違う

 

どうやら「アッー」な展開はないようですねw

 

ザックの話とは・・・

 

 

  • なくなってたパーツの配線に切断の跡
  • 何者かが持ち去った
  • 切断面は新しい

 

 

カナタ「・・・それは・・・つまり・・・

ザック「通信機は連絡できなくするために、誰かがわざと壊したんだ

 

その犯人は   このメンバーの中にいる!

 

まさかのミステリー展開?

こうなったら、あの人を呼ぼう!

 

 

犯人は一体誰なのか・・・?

 

スポンサーリンク

 

 

伏線や謎は?

 

  • シャルスの「その船に乗れたらいいな・・・」

 

「乗る」ではなく「乗れたらいいな」というところが少し引っかかりますね。

なにか断言できない事情がある?

 

  • 通信機が意図的に壊されていた

 

これが今回一番の衝撃でしょう。本当にメンバーの中に犯人がいるのか?

 

 

まとめ

 

キトリーとフニがわだかまりがとけてめでたしめでたし。

 

カナタの家庭環境も少し判明しましたし、勇気や決断力を認められ正式にキャプテンになったカナタ。

 

これからの活躍に期待しましょう!

 

そしてラストの通信機の件。

 

サスペンス色が出てきた感じですよね。

 

やはり何者かがこの事件を仕組んでいて、しかも犯人はメンバーの中にいる!ってことですか・・・

 

金○一少年の事件簿」や「名探偵コ○ン」みたいになってきました。

次回は犯人さがしでしょうか? 面白くなりそうですね!

 

この第7話で第1巻は終了になります。

 

 

以上、<第7話のまとめ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)

 

第8話はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

▼『彼方のアストラ』を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

『彼方のアストラ』のコミックスをamazonや楽天ブックスで買うと529円です。

 

しかし、ebookjapanの電子書籍なら・・・370円(税別)で買えます!

 

しかも初回限定ポイントが50%も付くので、最初にまとめ買いが超お得です (^o^)

 

実質50%引きで購入出来てしまいます。

 

決済の方法もクレジットカード・携帯電話払い・各種電子マネーと豊富にあるうえ、あっという間に支払いが終わるのですぐ読めますよ!

 

iPhoneやandroidにも対応していますので、出先でも暇つぶしに最適です。

 

 

  • 彼方のアストラ 第7話 ネタバレ感想:「Marimo Heart」
  • 彼方のアストラ 第6話 ネタバレ感想:「十種競技」
  • 彼方のアストラ 第5話 ネタバレ感想:「キトリーの過去」
  • 彼方のアストラ 第4話 ネタバレ感想:「映像記憶能力」
  • 彼方のアストラ 第3話 ネタバレ感想:「惑星・ヴィラヴァース」
  • 彼方のアストラ 第2話 ネタバレ感想:「アストラ号」
おすすめの記事
「地球」と「惑星アストラ」歴史年表
彼方のアストラ データ集
『彼方のアストラ』 内で判明した「地球」と「惑星アストラ」の歴史年表をまとめました。 (暫定版:第39話までにポリーナやカナタ達の話で...