<前回まで>

 

地球までの帰還ルートが判明し、まずは「惑星ヴィラヴァース」へ向かう一行。

そこで待ち構えているトラブルとは・・・?

 

以下、第3話のネタバレ感想&考察です。

 

スポンサーリンク

 

『彼方のアストラ』第3話の流れ

 

  • 惑星ヴィラヴァースへ到着
  • ドラポンの大群を発見
  • カナタのサバイバル知識の披露
  • 不思議な球体が再度メンバーの目の前に現れる

 

第3話 ネタバレ感想

 

惑星「ヴィラヴァース」へ到着した一行ですが、どうにも緊張感がありませんw

 

アリエスは食べたことの無いものを食べれるかもと期待し、キトリーは日焼け止めを忘れたと言い、ルカは虫取り網を作ったとカナタと共にはしゃぐ。

 

しかし水場を探しているとドラゴンのような巨大な鳥?に遭遇します!

 

 

なんか強そうなモンスター。

 

パニックになるクルー達を尻目にアリエスは「スッポンに似ているからドラポンちゃんって呼びましょうよ」とwktkする。

 

シャルスも「捕まえて解剖したい」と興奮w

 

襲われたらヤバいということでとりあえずドラポンのいない場所に着陸し、20日分の食料と水を求めて探索に出る。

 

キャプテン・カナタの指示で3班に別れることに。

 

  • 船の整備班 → ザック・フニシア
  • 水の確保班 → ユンファ・ウルガー
  • 食料採集班 → 残りのメンバー

 

そして食料採集班にカナタからサバイバル知識が披露されます。

 

  • 植物は炭水化物の摂取に役立つ
  • 狙い目はナッツ類かベリー類
  • キノコ類は毒に注意
  • 白いベリー類、赤い植物も安全が確認できないときは食べない

 

などドヤ顔で説明し森に入ったものの、地球とは似ても似つかない形のものばかりw

 

ベリーやナッツなんてどこにも見当たらない。

 

植物についてペラペラ語るシャルスに尊敬の眼差しを向けるアリエスとルカ。

 

とりあえず食べれるかわからないため、手当たり次第に集めることになりました。

 

森の奇妙な生物に名前をつけたり馴染みまくりのシャルス、武器のような植物を見つけて大喜びのカナタとルカ。

 

突っ込むキトリーも大変です。

 

 

他にもトランポリンのような植物、果実を引っ張ると上に飛びパラシュートのように広がる植物など多彩な生態系の惑星ヴィラヴァース。

 

なんか楽しそうw

 

でも食物採集を終えて集めてみるとグロテスクなものばかり。

 

でろ~~んとしていますね・・・

 

キトリー「アタシ絶対食べたくない!

カナタ「食わなきゃ死ぬんだよ!

キトリー「食べたら死ぬかもしれないじゃない!!

カナタ「うん・・・まあそうなんだよね・・・

 

なんとかリーダーシップを示そうとするものの空回るカナタ。

 

アリエスの「食べられるかどうかはどうやって判断するのでしょう」の問いにカナタは毒味の方法を説明する。

 

  1. 植物の一部を皮膚の上に置く(パッチテスト)
  2. アク抜きして舌の上に乗せる
  3. 噛んで口の中に入れる
  4. 飲み込む
  5. 8時間様子を見守る
  6. もうちょっと食べる
  7. 8時間様子を見守る

 

とまたもや知識を披露するが、毒味なんて嫌!と騒ぐキトリー。

 

そこにユンファがウルガーとの気まずさに絶えられずにカナタたちと合流。

 

アリエス「これで水も食料も確保できそうですね

 

カナタ「ああ

 

なんとかなるもんだ、あきらめなければ この先何があってもきっと---

 

そう思った矢先・・・

 

 

再びあの球体が現れた!

 

見た瞬間、驚くカナタ。

 

またもや吸い込まれて宇宙へ飛ばされてしまうのか?

 

スポンサーリンク

 

伏線や謎は?

 

  • シャルスの植物学・生物学

 

後々役に立ちそうですが、どこで覚えたんでしょうか?

 

  • 不思議な球体

 

また突拍子もなく現れた球体。誰かが操作してる?

 

第3話 まとめ

 

どうやら惑星ヴィラヴァースは地球とはかなりかけ離れた生態系で発達しているようです。(当たり前か)

 

ドラポンちゃんを始め、植物も果実も変な形のものばかり。

 

ルカもカナタも珍しいものを見ては年相応にはしゃぎます。

 

今回はまったり終わるかと思いきや、ラストにまたあの球体が!

 

こんど吸い込まれたら終わりでしょう・・・逃げ切れるんでしょうか?

 

 

以上、<第3話のまとめ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)

 

 

第4話はこちら

 

スポンサーリンク

 

▼『彼方のアストラ』を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

『彼方のアストラ』のコミックスをamazonや楽天ブックスで買うと529円です。

 

しかし、ebookjapanの電子書籍なら・・・370円(税別)で買えます!

 

しかも初回限定ポイントが50%も付くので、最初にまとめ買いが超お得です (^o^)

 

実質50%引きで購入出来てしまいます。

 

決済の方法もクレジットカード・携帯電話払い・各種電子マネーと豊富にあるうえ、あっという間に支払いが終わるのですぐ読めますよ!

 

iPhoneやandroidにも対応していますので、出先でも暇つぶしに最適です。

 

 

おすすめの記事