<前回まで>

 

第39話では、人工ワームホールの説明、地球に関してのポリーナの推測などがありました。

そして、夜の消灯時刻にひっそりとアリエスの部屋に押しかけたカナタ。

狼狽しつつも部屋に入れてしまったアリエス。

男女、密室、深夜。何も起きないはずがなく・・・?

 

 

以下、第40話のネタバレ感想&考察です。

 

下にアンケートがありますので、暇な方はお答えくださいね~!

 

スポンサーリンク

 

 

『彼方のアストラ』 第40話の流れ

 

  • 惑星ガラムへ着陸
  • 食料採集
  • ” アレ ” から逃げるカナタ
  • カナタの決意

 

第40話 ネタバレ感想

 

遭難から111日が経過しました。

 

ついに最後の惑星、「ガラム」に到着です。

 

キトリー「なんだか寂しい気もするな」

 

いつも文句ばかり言っていたキトリーですが、最後の惑星を目にした途端このメンツとの旅が名残惜しくなってきたようです。

 

どんな旅だったか聞かれたアリエスは、「色々あったけど、目標は達成できました」と答えます。

 

アリエスの目標とは全員とお友達になること

 

 

完全に目標達成してるねー

 

ガラムに着陸し、森へ入るクルー達。

 

森の中は発光する物体がたくさんあるようです。

 

 

さて、まずはいつものように惑星の探索からスタート。

 

  • 船から半径500メートルを探索
  • キトリーは船で待機
  • フニはザックと探索

 

など決めていきます。

 

シャルスによると、ガラムの空気は問題なく気温もいい感じのようです。

 

ここでザックからみんなへ可食判定機が配られます。

 

どうやら暇を持て余したザックが量産した模様w

 

  • 食料を見つけたらすぐにチェックして少しだけ持ち帰る
  • 初日は量より数を多く調べること

 

みんな手慣れすぎて若干引き気味のポリ姉w

 

 

場面変わってカナタ・アリエス班。

 

カエル的な生き物を平気で手で捕まえるカナタと、それを「おいしそう」とためらいなく言うアリエス。

 

さすがに5つ目の惑星ともなると、食べれるものはなんでもOKみたいな感じなんでしょうね。

 

まぁどんなものもシャルスが美味しく調理してくれますしw

 

調べた結果、惑星ガラムはどうやら食料には事欠かないようです。

 

何もなければアストラには帰れそうですね。

 

 

アリエス「帰ったら生活とかどうなるんでしょうか」

 

クローンであるかわからないアリエスは母親とまた暮らすんでしょうが、他の皆はそうはいかないですよね。

 

政府が援助してくれるだろうという希望は持っていますが、どうやって生きていくんでしょうか・・・

 

 

カナタのお陰で強くなれたとアリエスが答えます。

 

ちょっと照れながらカナタが・・・

 

「アストラに帰ったらさ、あー・・・」

「い、家まで送るぜ」

 

アリエス「何です?」

 

カナタ「家に帰るまでがキャンプだからな」

 

これを聞いて感動するアリエス!

 

「はい!!お願いします!」

 

「お母さんを紹介します!」

 

ΩΩΩ<な、なんだってえええーーー!?これはまさか・・・

 

周辺の探索を終え、カナタは南へ行くことに。

 

カナタ「アリエスは森に行ったみんなと合流してくれ

アリエス「わかりました、盛り上がったみんなと豪遊ですね

カナタ「何しようとしてんだよ

 

はい、相変わらずの空耳クイーンですなw

 

 

食料も問題なく集まりそうな感じ。

 

カナタはアストラに帰れると確信はしています。

 

 

しかし・・・

 

気になるのは「刺客」のこと。

 

今のところは目立った活動をしていないため、順調に旅を続けられています。

 

カナタも仲間以上の絆を信じて、「無事に帰れたら刺客はいなかった」というように考えようとします。

 

 

しかし運命は残酷なことが多い。

 

カナタの前に三度あの「光の球」こと、人工ワームホールさんが現れます!

 

全力疾走で逃げるカナタとそれを追うようについてくる光の球。

 

 

カナタも持久力・瞬発力はかなりのものですが、光の球も離されること無く追ってきます。

 

逃げまくっていると洞窟が視界に入ります。

 

考えなしに洞窟に入ったものの、光の球もお構い無しで洞窟へ。

 

行き止まりだったらどうすんの!?

 

周りの小石を吸いまくりながら付いてきます。

 

 

とにかく吸われたら一巻の終わり!

 

一心不乱に洞窟内を走っていると・・・なんと進路上にアリエスが!

 

カナタが振り返って球体を確認すると、すでに消えていました。

 

 

アリエスになぜここにいるか尋ねると、この洞窟はアリエスが向かった森へ通じているようです。

 

船に戻ろうとアリエスを促したカナタ

 

 

確信します。

 

 

刺客はこの惑星で

 

抹殺を実行する気だ

 

 

クルーの抹殺後、アストラに一人で帰るだろうと推測したカナタは、船なら安全だという答えにたどり着いたようです。

 

船内ではランチタイムが始まっています。

 

何も知らずワイワイ騒ぐクルー達。

 

 

その中で一人マジ顔で立つキャプテン・カナタ。

 

 

カナタ(オレは誰が刺客かを知っている)

 

カナタ(ヤツはオレが気づいていることを知らない)

 

 

次回、ついに刺客が明らかに・・・?

 

 

 

スポンサーリンク

 

伏線や謎は?

 

  • お母さんに紹介します!

 

これって、多分そういうことですよね・・・(^^;)

今回は前回のヒキを無視した構成になっていましたが、気になりますね!

 

  • 光の球(数カ月ぶり三度目)

 

またもいきなり目の前に現れた人工ワームホールさん。

心臓に悪すぎですな!

アリエスと合流した途端、消えちゃいましたが・・・

 

 

  • 刺客の正体

 

カナタはすでに刺客が誰なのかわかっているようです。

そして明日、刺客との対決に望む!

一体誰なのか・・・?

 

 

 

★アンケート★

次回41話掲載前まで受け付けています!

 

刺客は誰だと思いますか?

  • シャルス (40%, 56 Votes)
  • アリエス (29%, 40 Votes)
  • フニシア (11%, 15 Votes)
  • ザック (7%, 10 Votes)
  • ビーゴ (6%, 8 Votes)
  • ルカ (4%, 5 Votes)
  • 上記以外 (2%, 3 Votes)
  • カナタ (1%, 1 Votes)
  • キトリー (1%, 1 Votes)
  • ユンファ (0%, 0 Votes)
  • ウルガー (0%, 0 Votes)
  • ポリーナ (0%, 0 Votes)

Total Voters: 139

Loading ... Loading ...

 

第40話 まとめ

 

前回のアリエスの部屋での出来事はお預けのようです・・・(ノД`)

 

ですが刺客に関しての話だったことは間違いないでしょう。

 

あとはいいふいんき(←なぜか変換できない)になって・・・ってこともあったかも?

 

 

さて、ついに刺客が動き出しました!

 

帰還の目処が付いたんで「そろそろ殺っとくか~」ってノリなんでしょうか?

 

 

管理人も刺客を予想してみました。

 

クルー達を光の球で抹殺しようとしている刺客は・・・やっぱシャルスかな~って気がします。

 

 

シャルスのことで気になるのは、

 

  • 今回、カナタがアリエスを見つけた時に光の球が消えた

アリエスがいたってお構いなしで吸い込めばいいのに光の球が消えたってのは、セイラに似ているアリエスは殺したくないって感情が見えた気がします。

アリエスが刺客って線もありますが・・・

 

  • 貴族ならメイドやコックがいたはずなのに、普通に料理している(しかも美味い)

生物にも詳しすぎるし、本当に貴族なのか怪しい。

貴族ってのはもっとこう・・・世間知らずなイメージなんですけどね。

 

  • 今のところ貴族は回想以外で一度も登場していない

これも何か関係してそう。遠縁の知人である養母のソフィは出たけど。

 

  • ウォーターサーバーが破裂した件

原因はシャルスが流星体(メテオロイド)と言って見せていたが、これはフェイクで実際はシャルスが爆発物を仕掛けていたのでは?

 

  • シャムーア上陸前の鳥の件、シャルスがわざと卵を持ち込み孵化させたのでは?

これもウォーターサーバーが発端。タイミングが良すぎた感じ。

 

  • クローンなのに親から冷たくされていない

冷たくされたわけではなく、自分から離れていっている

 

 

 

とまあそんな感じで推測してみた次第です!

 

でもまぁ逆に当たらないほうが嬉しいかな・・・意外な人物のほうが盛り上がりますしね!

 

皆さんは誰が刺客だと思いますか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

以上、<第40話のネタバレ感想>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)ノシ

 

次回、第41話 ネタバレ感想は、9/9~9/10に掲載予定です!

 

 

▼『彼方のアストラ』最新4巻を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

 

 

  • 彼方のアストラ 第42話 ネタバレ感想:「A King's Clone」
  • 彼方のアストラ 第41話 ネタバレ感想:「刺客、確保」
  • 彼方のアストラ 第40話 ネタバレ感想:「刺客はアイツだ」
  • 彼方のアストラ 第39話 ネタバレ感想:「人工ワームホール」
  • 彼方のアストラ 第38話 ネタバレ感想:「歴史の分岐点」
おすすめの記事