彼方のアストラ 第33話 ネタバレ感想:「クローン」

 

<前回まで>

 

猛吹雪の中、行方不明になったフニを救出しなんとか船に連れ帰ったカナタ。

チームワークの良さでフニも回復しました。

しかしひょんなことからキトリーとフニのDNA鑑定をしたところ「同一人物」という結果が。

これが意味することとは・・・?

 

 

以下、第33話のネタバレ感想&考察です。

 

スポンサーリンク

 

『彼方のアストラ』 第33話の流れ

 

  • カナタと父の回想
  • キトリーとフニシアの関係
  • 全員の共通点発覚
  • ザックとユンファ、それぞれ親とのDNA鑑定

 

第33話 ネタバレ感想

 

DNA検査の翌日早朝、カナタが昔のことを回想します。

 

父・レイにまたトレーニングをしたいと申し出るカナタ。

 

「逃げ出したんじゃなかったのか」と皮肉を言いますがカナタは「陸上が嫌いなわけじゃなく、親父が夢を押し付けてくるのが嫌だっただけ」と反論。

 

「宇宙へ行きたい」「そのためには力が必要」とカナタはいいますが、レイは「勝手にやれ。なぜオレに頼む?」と冷たい態度。

 

  • 親父はケガで引退したから体のことを知り尽くしている
  • 練習メニューは厳しいけど絶対体を壊さないように考えてある
  • トレーナーとしては最高

 

など理由を話します。

 

レイは不敵な笑みを浮かべ、「当たり前だ、大事な体にケガさせられるか」と打って変わって優しい言葉。

 

このときのことを父・レイは自分のことをこんなに考えてくれていたんだと、少しは感動していたもしれません。

 

しかしキトリーとフニの結果を知ったカナタは一人である仮説を立て、そしてそれは事実だと確信していました。

 

カナタ「そういうことか・・・チクショー」

 

 

朝日が顔を出し、みんなをラウンジに集めるザックとカナタ。

 

キトリー「全員集めるなんて大げさじゃない?私達のことなのに」

 

とは言ってもフニと2人でまんざらでもない態度。

 

 

ザックが全員を集めた理由を説明します。

 

ザック「昨日キトリーとフニのDNA鑑定を行った。目的は二人が本当の姉妹かどうか調べる事。」

 

これを聞いたアリエスとルカは驚きます。

 

アリエス「何それ楽しそう」

ルカ「マジっすか、人生が変わる一大事じゃないっすか!!」

 

と大騒ぎ。

 

しかし一番騒ぎそうなカナタは無言。

 

気になったアリエスが横目でカナタを見ます。

 

 

そしてザックが鑑定結果を報告。

 

ザック「二人のDNA配列は完全に一致した」

 

 

事態が飲み込めないキトリーは混乱しています。

 

そらそうよ

 

キトリー「え?それってどういう・・・」

ザック「同じ人間ということだ」

 

「はああ!!?」「アホなの?どういうことよ!わけわかんないこといわないで!」

 

とキトリーに罵詈雑言を浴びせられても冷静に説明するザック。

 

「考えられるのは一卵性双生児の可能性だ」

 

一卵性双生児とは言葉通り一つの卵子から分裂したものなので同じ遺伝情報を持ちます。

 

 

ただこの仮説には問題が一つ。

 

それはキトリーとフニの7つの年齢差

 

双子なら同じ年齢じゃないと説明がつきません。

 

ザックは以前に「人工冬眠」していたならあり得ると言います。

 

ただ、フニはそういった覚えが無いとのこと。

 

クルーたちは「物心付く前の出来事?」「小さな子どもを長期間スリープさせる理由は?」「そもそも内緒にする理由がない」など議論します。

 

 

ここで初めてカナタが口を開きます。

 

カナタ「そう、双子説には強引な理屈がいる」

カナタ「多分、もう一つの仮説の方が当たりだ」

 

キトリー「もう一つの仮説?」

 

カナタ「そして、それこそがオレたち全員の共通点」

 

 

 

 

な、なんだってええーーーー!!?

 

 

あまりに信じがたいカナタの言葉に管理人も含め、全員が衝撃を受けます。

 

適当なこと言わないで!と怒るキトリーにカナタは言います。

 

「考えられないか?オレたちの親がコピー元」

オリジナルだという可能性は」

 

 

ルカ「親・・・」

キトリー「親が・・・」

 


 

 

全員に悪寒が走ります。

 

キトリーとフニの関係をザックが推測します。

 

  • フニがキトリーの体細胞クローン
  • キトリーが6歳のとき細胞を採取し、代理母から生まれたのがフニ

 

これを聞いたウルガーは、クローンを作るのは投獄レベルの重罪でそこまでして作る理由がないと反論。

 

 

ですがザックには思い当たるフシがあるようです。

 

ザックの父・ジェドは記憶移植の研究をしていました。

 

しかし記憶移植を成功させるためには、同じ遺伝情報を持つ体だけしか適合しないのこと。

 

一卵性双生児なら同じ遺伝情報なので記憶の移植はできますが、記憶を移された方は人間として死ぬためこの技術の使いみちはありませんでした。

 

 

しかしある目的ならば使いみちはあります。

 

自分のクローンを作り、記憶を移植する。

 

つまり「若返り」のためなら使える技術ということ。

 

これに気づいたジェドは賛同する同志を募り、資金を集め、隠蔽を図ったようです。

 

 

その同志とは・・・

 

  • 記憶移植技術を開発した天才科学者:ジェド・ウォーカー
  • クローンを作る病院の院長:オリーヴ・ラファエリ
  • クローンを通わせる学校の教頭:ゲルト・ツヴァイク
  • 悲劇の天才アスリート:レイ・ホシジマ
  • 歌姫:ウェイ・ルー(ルーシー・ラム)
  • 政治家:マルコ・エスポジト
  • 貴族:???
  • 芸術家:???

 

 

といったところでしょうか?

 

 

「アリエスのことはわからないが、フニは恐らくキトリーのスペアだ」とザック。

 

ルカが「全部推論じゃないすか!ここで結論付けることはできないでしょ!?」と叫びますが、ザックは「一つだけ方法がある」と語ります。

 

 

ザックの旅行バッグの中にジェドの携帯灰皿がまぎれこんでいたようで、その吸い殻からDNA鑑定ができるとのこと。

 

ユンファ「お母さんのの旅行用歯ブラシ持ってきてしまったの。DNA取れるかな」

 

ザックはサンプルは多いほうがいいと了承し、DNA鑑定に向かいます。

 

 

夕暮れまで結果を待つクルーたち。

 

ザックが戻ってきて、みんなに結果を表示したPCを見せます。

 

 

そして、その結果は・・・

 

 

 

 

あまりにもショッキングな結果が。

 

次回クルー達はどんな反応をみせるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

伏線や謎は?

 

  • フニはキトリーのスペア?

 

これが本当だとすると、なぜスペアを作る必要があったのでしょうか?

単なる保険?

 

  • アリエスの出自

 

エマは本当の母親でないことは確定しています。

では本当の親はだれなのか?

 

 

 

伏線の回収?

 

  • レイ「大事な体にケガさせられるか」

 

 

これはカナタのことを思っての発言ではなく、自分の記憶移植をする体だから「大事」と言ったんでしょうね。

 

 

  • マルコ・エスポジト「身が引き裂かれる思いだよ」第19話

 

これも親としての発言ではなく「分身」という意味での発言ですね。

 

 

第33話 まとめ

 

 

なんと全員の共通点が判明!

 

「クローン」とは・・・意外な展開で驚いてます (^^;)

 

 

リアルな世界でクローンといえば羊の「ドリー」ですね。

 

(ヒツジ肺腺腫で死んでしまいましたが、クローン技術が原因ではないとのこと)

 

ウニのクローンは100年以上前に誕生していたようです。

 

他にはカエル・コイ・ラットなども成功しているとか。

 

流石に人間はまだ成功していないようです。

 

 

漫画の方に話を戻しますがーーー

 

ザックの父・ジェドが人形を見るような目でザックを見ていたことも、合点がいきますね・・・

 

ルカやユンファもかなり冷たくされていましたしね。

 

 

このクローンの話が出たことで、物語は大きく動き出しそうな気がします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

以上、<第33話のまとめ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)

 

 

第34話はこちら

 

 

▼『彼方のアストラ』を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

『彼方のアストラ』のコミックスをamazonや楽天ブックスで買うと529円です。

 

しかし、ebookjapanの電子書籍なら・・・370円(税別)で買えます!

 

しかも初回限定ポイントが50%も付くので、最初に他の漫画などと一緒にまとめ買いすると超お得です (^o^)

 

実質50%引きで購入出来てしまいます。

 

決済の方法もクレジットカード・携帯電話払い・各種電子マネーと豊富にあるうえ、あっという間に支払いが終わるのですぐ読めますよ!

 

iPhoneやandroidにも対応していますので、出先でも暇つぶしに最適です。

 

 

  • 彼方のアストラ 第37話 ネタバレ感想:「地球とチキュウ」
  • 彼方のアストラ 第36話 ネタバレ感想:「たけのこの里」
  • 彼方のアストラ 第35話 ネタバレ感想:「新婚さん、いらっしゃ~い!」
  • 彼方のアストラ 第34話 ネタバレ感想:「クローン計画の破綻」
  • 彼方のアストラ 第33話 ネタバレ感想:「クローン」
  • 彼方のアストラ 第32話 ネタバレ感想:「超愛しちゃう」
おすすめの記事