彼方のアストラ 第5話 ネタバレ感想:「キトリーの過去」

<前回まで>

 

食料を確保し自己紹介でメンバーのことが少しずつわかってきました。

しかしまだ栄養のある食料が取れていません。

このことを巡ってまたもやカナタとキトリーが言い争います。

 

以下、第5話のネタバレ感想&考察です。

 

スポンサーリンク

 

『彼方のアストラ』第5話の流れ

 

  • キトリーとカナタの言い争い
  • キトリーの過去や性格が判明
  • フニシアが木の上に取り残されドラポンに襲われる

 

第5話 ネタバレ感想

 

カナタ「果実ばっかじゃ栄養不足だ!肉も必要だ!

キトリー「どうやって取るのよ!?武器は?罠は?危ないことさせんな!

カナタ「いいから言うこと聞け!キャプテン命令だ!

 

業を煮やしたカナタがここでキャプテンの権力を発動! しかし・・・

 

あんたキャプテンとして役に立ってないじゃん!!

 

 

  • 指示っぽいものだしてるだけ
  • とりわけ優秀でもない
  • とりたたてリーダーシップがあるわけでもない

 

などなどキトリーの無慈悲な口撃がカナタの心にクリティカルヒットしますw

 

シャルスのほうが役に立つというキトリー。ルカがシャルスに意見を求めます。

 

  • 大豆のようにタンパク質を多く含む植物が見つかるかも
  • 植物の成分を調べながら、できれば卵を探す
  • 同時に動物の生態調査をすすめるべき

 

顔を光らせながら、実に的確で建設的な意見を述べるシャルス。

 

これを受けてキトリーは

 

さすがシャルス、どこかのポンコツとは大違い

運動神経しか取り柄が無いんだから一人でドラポンでも狩ってみろ

 

などとカナタを挑発します。

 

そしてその挑発に乗るのが主人公・カナタという男である

 

 

一人で全員分の肉を取ってきてやる!と息巻いて出ていきます。

 

なんというお約束な展開w

 

キトリーの暴言を見かねたザックがキトリーを諌めます。

 

ザック「そうやって何人の友達が去っていったんだ

しかしキトリーは

友達なんかいらない」「ここの全員、誰も友達じゃない

 

めっちゃツンツンです。

 

フニシアも「仲良くしてほしい」と説得します。

 

しかし「実の妹でもないくせに!」と言い捨てる。

 

そのまま卵を探しに船を出ていきます。

 

みんなでキトリーを探しに行きますが、そこでキトリーの過去がザックから語られます。

 

  • 父親がいなくて医者の母親は仕事でいつも不在
  • 使用人に育てられてわがまま
  • 友達はザックだけ
  • 人との接し方が下手

 

ということがわかります。

 

絵に描いたようなお嬢様なんですね。漫画だけに

 

子供の頃は友達を作りたくてもプライドが邪魔して、庶民と自分は違うと壁を作っていた。

いつもムスっとしていてかなり気難しい印象。

しかしザックが遊びに来ていたときだけは別人のように笑顔になるw

 

思いっきりザックに惚れてますねーコレ。

 

そういえば第2話でやたらザックを自慢したりしてましたね。

 

キトリーはツンデレのテンプレと言っていいでしょう。

 

ある日、母親から「養女を迎えるからかわいがってあげなさい」と言われます。

 

養女とは勿論フニシアのことで、亡くなった母親の友達の一人娘。

 

キトリーは懊悩します。

 

自分の子どもも愛さないくせになんで増やすの?

人の愛し方なんて教わってない

 

自分が母親に愛されなかった故に、愛し方も知らない。

 

フニシアにどう接していいかわからず、今まで冷たい態度を取ってしまっていたようですね。

 

キトリーを探しながら話や採集をしている一行は夢中になりすぎて、しばらくしてからフニシアがいないことに気づきます。

 

アリエスが「フニちゃーん!」と呼びかける。

 

声に気づいたフニシアはトランポリンのような木の上で「ここだよー」と無邪気に答えます。

 

隠れて様子を見ていたキトリー。

 

危険だと判断し「アタシが行く!」「フニシア!そこで待ってなさい!」と叫ぶが・・・

 

急にトランポリンの木が伸び始めます。

 

 

木の上に取り残されるフニシア。

 

植物に詳しいシャルスは「光を集めるための生態で日が傾けば縮むと思う」と分析。

 

しかしここで最悪の事態が。

 

 

フニシアを見つけたドラポンが周りを旋回します。

 

どうやらエサと思っているようです。

 

日が暮れるのを待っている時間はありません。

 

ロックオンしたドラポンがフニシアに襲いかかる!

 

ここでカナタが崖の上を走っているのをアリエスが見つけます。

 

ザック「まさか飛ぶ気か!?

 

カナタ(一番近い足場まで7メートル、届くか?

 

 

絶望的なときは ーーー 強がれ

 

 

「一分待ってろフニ!!」

 

 

足場まで大ジャンプ!

 

フニシアを助けることができるのか?

 

スポンサーリンク

 

 

伏線や謎は?

 

  • 何故母親は娘のキトリーに興味を示さないのか?

 

肌の色的に間違いなく実母だとは思うんですが・・・

 

  • 友達の娘を引き取ったのは何故か?

 

フニシアへの同情?友達との約束?

 

  • 母親の友達の死因は?

 

今回の遭難事件と関係あるんでしょうか?

 

 

第5話 まとめ

 

あいかわらずカナタとキトリーは仲が悪いですよねw

 

キトリーはカナタの考えなしの行動や言動が気に食わない、カナタはキトリーがいちいち反論するのが気に食わないといった感じ。

 

 

今回はキトリーの過去が少しわかりましたね。

 

今までもフニシアには少し冷たい態度を取っている場面もありましたが、その理由が判明しました。

 

片親であの態度はさすがにキトリーが可哀想ですね。

 

一人娘にも興味ないのにもう一人、しかも血がつながってない子を引き取ったらどうすんだ!って思うでしょうし。

 

まぁこのあたりの事情はいずれ判明するかもしれません。

 

 

そして最後はドラポンに襲われるフニシアと助けに行くカナタ!

 

まずいちばん近い足場まで約7メートル、届くんでしょうか?

 

 

参考までに・・・ 現在の走り幅跳び世界記録は8.95m。 日本記録は8.25m

 

カナタの身体能力が日本人最高レベルなら充分届く距離ですが・・・

 

軽く見積もっても10m以上ありそうな高さ。

 

反重力シューズなし。

 

3~4階建てのビルからビルへ飛んで渡る感じです。

 

怖すぎですね・・・( TДT)

 

フニシアを無事助けることができるんでしょうか!?

 

 

以上、<第5話のまとめ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)

 

 

第6話はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

▼『彼方のアストラ』を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

『彼方のアストラ』のコミックスをamazonや楽天ブックスで買うと529円です。

 

しかし、ebookjapanの電子書籍なら・・・370円(税別)で買えます!

 

しかも初回限定ポイントが50%も付くので、最初にまとめ買いが超お得です (^o^)

 

実質50%引きで購入出来てしまいます。

 

決済の方法もクレジットカード・携帯電話払い・各種電子マネーと豊富にあるうえ、あっという間に支払いが終わるのですぐ読めますよ!

 

iPhoneやandroidにも対応していますので、出先でも暇つぶしに最適です。

 

 

  • 彼方のアストラ 第7話 ネタバレ感想:「Marimo Heart」
  • 彼方のアストラ 第6話 ネタバレ感想:「十種競技」
  • 彼方のアストラ 第5話 ネタバレ感想:「キトリーの過去」
  • 彼方のアストラ 第4話 ネタバレ感想:「映像記憶能力」
  • 彼方のアストラ 第3話 ネタバレ感想:「惑星・ヴィラヴァース」
  • 彼方のアストラ 第2話 ネタバレ感想:「アストラ号」
おすすめの記事