<前回まで>

 

謎の球体に吸い込まれて地球から5012光年離れた場所に飛ばされてしまった一行。

戻る術はあるんでしょうか?

 

以下、第2話のネタバレ感想&考察です。

 

スポンサーリンク

 

『彼方のアストラ』第2話の流れ

 

  • 帰還する方法の模索
  • ザックの知能指数(IQ)が判明
  • カナタの過去の遭難
  • アリエスの思いつきで帰還の可能性の目が
  • 宇宙船の名前決定

 

第2話 ネタバレ感想

 

帰還方法について議論が始まります。

 

ザック「時空の歪みに巻き込まれた?

カナタ「原因よりも通信手段か帰る方法を考えよう。何か意見のあるやつは?

(キトリーが手を挙げる)

キトリー「なんであんたが仕切ってるわけ?

カナタ「今いいだろそれは!

 

などと緊迫した場面でも面白いw   議論は続きます。

 

キトリー「もう一度あの球体に飲み込まれれば帰れるんじゃないの?

カナタ「それはそうかも

ウルガー「どこにあんだよ。まだそこらへんにあんのか?

シャルス「彼の言うとおり、この宇宙空間で探すのは無理だ

カナタ「うーん それはそうかも

ルカ「これは何かの試験で、この危機をどうやってクリアするのか監視してるんすよ!ヤラセっすよ!

カナタ「それはそうかも!!

アリエス「それはないと思います。ヘルメットをかぶらなかったら宇宙空間で即死でしたから

カナタ「それはそうかもな

 

それはそうかもしか言わないキャプテン候補w 案の定突っ込まれます。

 

 

そこでキトリーが何かに気づきます。

 

ザック!アンタ宇宙船の操縦免許もってるじゃん!

 

アリエスが「どなたなんです?」と聞くとキトリーは嬉しそうに

 

知らないの?ザック・ウォーカーよ

IQ200の超天才よ?知らないの?

 

と自慢げに答えます。

 

ルカからは「いや知らないすよ、なんでアンタが自慢するんすか」とツッコミw

 

どうやらザックは宇宙船を動かす知識があるようです。

 

しかもIQは200という脅威の頭脳。

 

金田一の孫も裸足で逃げ出しますね。

 

この船は古くても超高速航行ができるエンジンを積んでいるらしく、推進源も宇宙の物質から生成可能とザックは話します。

 

帰れるんだ!と喜ぶメンバーにザックは非常な宣告をします。

 

 

  • 超高速で進んでも地球まで3ヶ月かかる
  • 飲料水は満水でも9人で生活したら20日しか持たない
  • 今は氷が3日分しかない
  • 食料も約3日分

 

 

3ヶ月どころか3日で終わる

 

ウルガーはザックに対し「絶望的だって言ったらどうだ。天才の俺でも解決策が思いつかないから一緒に死んでくれってよ」と皮肉をいいます。

 

怒ったザックと喧嘩になるところをカナタがバカぢからで制しました。

 

ここでカナタの回想が始まります。

 

  • 中1の時、生徒5人が山で遭難した
  • パニックになった生徒を追っていった先生が滑落して落命
  • 救助されるまで7日間生徒だけで生き延びた
  • 全員で励ましあったから生き残れた
  • バラバラになってはダメ

 

スルギ中の遭難事故」という壮絶な体験をしていたカナタ。

 

なんとかメンバーをまとめようとします。

 

それを聞いたアリエスはカナタの強さの秘密を感じ取ったようです。

 

さらにアリエスの少女時代の回想。

 

反重力シューズを履いて遠くに行った男の子にからかわれた時のことを思い出します。

 

 

そんな靴がなくても少しずつ進めばいい---

 

アリエスがザックに「ここの位置はどうやってわかったんですか?」と問います。

 

ザックは6万2千の惑星リストを持っていて船の測位システムで現在の位置を割り出したようですね。

 

そのリストでここから3日以内に行けて、水と食料がある惑星を見つけられますか?

 

全員絶句します。

 

こう思ったでしょう、「その手があったか」と。

 

条件を入力していくと一つだけ候補が挙がりました。

 

その惑星の名は「ヴィラヴァース」。

 

現在地から164光年で3日でいけることが判明。

 

アリエスはそこで水と食料を詰めるだけ積めば20日は進めます、と言います。

 

ここからの計画は、水と食料がある惑星に寄り次の惑星に20日前後で行ける惑星を航行していくこと。

 

検索の結果、1つだけ地球に帰れるルートが見つかります。

 

ただし5つの惑星に寄らなければなりませんが・・・

 

絶望の中でも小さい希望に湧くメンバー。

 

そして船の中にあるプレートに書いてあった「ペル・アスペラ アド・アストラ」の文字からこの船の名を「アストラ号」に決めたのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 伏線や謎は?

 

  • ザックはIQ200の超天才

 

いったいどんな生い立ちなんでしょうか?

 

  • カナタのバカ力の秘密

 

なにかスポーツか格闘技をやってたんでしょうか?

 

  • カナタの遭難事故

 

ただの事故?それとも何かの意図があった? 子どもたちだけでどうやって生き延びた?

 

  • 船のプレートに書いてあった格言

 

「ペル アスペラ アド アストラ」=「困難を乗り越えて目的地へ」 誰がこの船を所有していたのか?

 

第2話 アリエスの言い間違い

 

  • ザックさん → ジャックさん

 

 

第2話 まとめ

 

今回はカナタとアリエスの過去が少しわかりましたね。

 

カナタは昔遭難事故に遭っていて、引率の先生を亡くしました。

 

その後残りの少年達だけで7日間生き延びたということです。

 

ここにカナタの諦めの悪さ・意志の強さの源があるようです。

 

アリエスは子供の頃に少しずつ進めば目的地に着けるということを学んだようです。

 

その過去の記憶から状況を打破するアイデアを打ち出しました。

 

ザックの頭脳でなんとか帰れそうなルートが一つだけ見つかりましたし、アリエスは今回のMVPといえますね!

 

船の名前も決まり、次に向かうは「惑星ヴィラヴァース」。

果たしてどんな星なんでしょうか?

 

 

以上、<第2話のまとめ>でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメントもお気軽にどうぞ~ ( ^ω^)

 

 

第3話はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

▼『彼方のアストラ』を電子書籍で読むなら『eBookJapan』がおすすめです!

 

 

『彼方のアストラ』のコミックスをamazonや楽天ブックスで買うと529円です。

 

しかし、ebookjapanの電子書籍なら・・・370円(税別)で買えます!

 

しかも初回限定ポイントが50%も付くので、最初にまとめ買いが超お得です (^o^)

 

実質50%引きで購入出来てしまいます。

 

決済の方法もクレジットカード・携帯電話払い・各種電子マネーと豊富にあるうえ、あっという間に支払いが終わるのですぐ読めますよ!

 

iPhoneやandroidにも対応していますので、出先でも暇つぶしに最適です。

 

 

おすすめの記事